第36回日本認知症学会学術集会の告知サイトです
会長挨拶・概要

会長挨拶

会長 山田 正仁
第36回日本認知症学会学術集会
会長 山田 正仁

金沢大学大学院医薬保健学総合研究科
脳老化・神経病態学(神経内科学)

この度、平成29年11月24日(金)~26日(日)に石川県立音楽堂およびANAクラウンプラザホテル金沢におきまして第36回日本認知症学会学術集会を開催させていただくことになりました。

現在、世界各国で人口の高齢化に伴い、認知症の人の数は急速に増加しており、診療、ケア、社会的支援から予防に至るまで、認知症に関わる問題について幅広い取り組みが求められています。特に、高齢化で世界の最先端を行くわが国は、認知症対策や研究において、21世紀の世界を先導していくべき立場にあります。

日本認知症学会は認知症克服を目指す臨床医や研究者など、認知症に関わる様々な領域の専門家が集まって最新の情報を交換し、研鑽を積み重ねる場です。第36回学術集会では、「認知症を診る、治す、防ぐ:地域から研究へ、研究から地域へ」をテーマに、地域や臨床の現場における認知症の問題、その解決のための研究の展開、研究成果に基づく新しい診断・治療法、地域における認知症予防、専門家の育成などの課題について、シンポジウム等のプログラムにおいて、国内外のエキスパートからご講演をいただき、討論を行う予定です。

さまざまな領域から多くの方が参加されますようお願い申し上げます。末筆ながら、皆様の一層のご発展を祈念致しております。

学術集会概要

日 程 2017年11月24日(金)~2017年11月26日(日)
会 場 石川県立音楽堂、ANAクラウンプラザホテル金沢
テーマ 「認知症を診る、治す、防ぐ」地域から研究へ、研究から地域へ
会 長 山田 正仁(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(神経内科学))
事務局 濵口 毅 (金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(神経内科学))
坂井 健二(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(神経内科学))
PAGETOP
  • 運営事務局

    〒920-0025
    石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号 サン金沢ビル3F
    株式会社コンベンションリンケージ Linkage北陸内

    TEL  :  076-222-7571
    FAX  :  076-222-7572
    E-mail  :  jsdr36@c-linkage.co.jp
  • 学術集会事務局

    〒920-8640
    石川県金沢市宝町13-1
    金沢大学大学院医薬保健学総合研究科
    脳老化・神経病態学(神経内科学)

    E-mail  :  dementia36@med.kanazawa-u.ac.jp